Top page  1/3
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17
2017

手巻きアトマイザー、YURI到着!!!

CATEGORY未分類
きましたきました!!

先日アマゾンさんで注文していたRBA(手巻き)のアトマイザーが届きました!!

そしてさっそくコイルを自作していったのですが・・・

う・・・・・・うんまい♥




これはすごいです。タンクのアトマイザーとは日にならないほどの、リキッドの濃厚な甘味とミストが口に広がって・・・

まだまだアトマの種類とかビルドの仕方とか書いていきたいのですが、詳しいことは明日書いていきますね♪


しばしお待ちを!!!
14
2017

自作リキッドを作ろう!!(クランベリー・バナナ編)

CATEGORY未分類
はい、やってしまいました。
さっきまで結構長文でレビューを書いていたのですが、操作ミスで全部消えてしまいました。(泣)

ということで、できるだけ、できるだけ・・・詳しくレビューを書けるようにがんばります(ノД`)・゜・。
今回も「T&M」さんで購入したフレーバーについてのレビューです。

はいまずはこちら!

WIN_20170214_231409.jpg



クランベリー味です。
イメージするのは、甘酸っぱい柑橘系の味ですよね。普段あまり食べることはありませんが、ガムでクランベリー味とかありますよね。
それではさっそく吸っていきます・・・

うん、ガムですね(笑)
ガムの甘味をそのまま再現した感じです。
(あの、FITSガムの味です!ほんとに!!)

しかしリキッドでは酸味というものが再現できないそうなので、クランベリーの甘味だけです。
おいしいのですが、おかしの甘味という感じなので、そこまで長くは吸い続けられないかも・・・

てことで、こんな評価になりました。


甘味・・・・・・★★★★☆

苦味・・・・・・★☆☆☆☆
香り・・・・・・★★★☆☆
ハマり度・・・★★★☆☆
メンソ相性・★★★☆☆
総評・・・・・・★★★☆☆



はい、続いてはこちらです!

WIN_20170214_231400.jpg



そうです、バナナ味ですね。
こちらは、これまでの柑橘系のフレーバーとはまた違った甘味が楽しめそうです。
というのも、わたしはバナナ味のチョコとかが好きなので、それをVAPEで吸えるなんて!!
これが成功したら最高ですね!(ラッパーじゃないです。)

それじゃさっそく・・・

・・・・・


・・・ん!これは意外といける!!



上手にバナナの風味と甘さを表現できています。バナナのまったりとした甘さというか、、、口に残る感じです。
でもわたしがこの感じをいやじゃないように、バナナ好きの人ならきっとおいしく感じるでしょう。
レモンのような爽やかな感じはありませんが、市販リキッドバナナ味のような甘味です。

もちろん、メンソールとの相性はよくありません。 (これは想像の通りです。)

ここにチョコを足したらどうなるんだろう・・・

甘味・・・・・・★★★★☆
苦味・・・・・・★☆☆☆☆
香り・・・・・・★★★★☆
ハマり度・・・★★★★☆
メンソ相性・★☆☆☆☆
総評・・・・・・★★★★☆




すみません、なんだかレビューが短くなってしまいました・・・
次回はもう少し詳しく書きますね(ノД`)・゜・。
操作ミスしませんように・・・(ノД`)・゜・。
13
2017

自作リキッドを作ろう!!(アップル・レモン編)

CATEGORY未分類
今回は、「T&M」さんで購入したフレーバーを実際に使ってみた感想を、いくつか紹介していきたいと思います(^_-)-☆

はい、それでは13本あるうちのはじめはー・・・これにしましょう!


WIN_20170213_205659.jpg



アップル味ですね。
記念すべき自作リキッド1号です。わくわく

というわけで、さっそく吸ってみましたが・・・んー・・・なんだろう。
確かにリンゴの風味はしますが、エタノールが入っているせいか、どこかエタノール臭がします。
苦味もわずかにあり、りんごの甘味を楽しめるといった感じではないかも。

わたしがロンドンで吸ったグリーンアップル味はもっと味が濃くて甘みもあり、かなりおいしく吸えてました。
それと比べてしまっているのか、やはり市販のクオリティーはすごいですね。よっぽど甘味料とかぶち込んでいるのでしょう。
(ハズレもありますが・・・)

これでいいという人はいいのかも知れませんが、わたしはあまりおいしく吸えませんでした。

一発目がこれだと、大量に買ったフレーバーの先が思いやられる・・・やはりもう少し高額なものの方がよいのか・・・

でも、メンソールを加えると、まだ吸えるようになりました。
完全にメンソール頼りです。(笑)

ということで、「T&M」さんのアップルフレーバーは、こうなりました。

甘味・・・・・・★☆☆☆☆
苦味・・・・・・★★★☆☆
香り・・・・・・★★☆☆☆
ハマり度・・・★★☆☆☆
メンソ相性・★★★☆☆
総評・・・・・・★★☆☆☆






さてさて、続いてはこちら!!

WIN_20170213_205710.jpg


レモンフレーバーでございます。安定のフルーツ系ですね。
とか言いながらさっきのアップルフレーバーは失敗したのですが・・・(気が向いたらもっかい吸ってみます・・・)

アップルはまあ仕方がないものとして、次のレモンは失敗のしようがないですもんね!
でもアップルで苦味があったから、レモンでも苦味を再現されたらどうしよう・・・とりあえず吸いましょう!

モクモク・・・お!これはいけるではありませんか!!さっきのアップルと大違い!!
レモンなのに、なぜか甘味もあります。カムカムレモンのような、そんな感じ。
そういえば先日、友人からレモネードのリキッドをもらったことがあったのですが、それとほぼ同じ味です。
ここにニコチンを入れれば、友人のそれですね。見事においしいです。

やはりフルーツ系は早くも当たりがでました。ここにメンソールを加えて、さらに爽快感UP!!ばっちりです!

今回はレモンだけで吸っていますが、これは他のふれーばーと混ぜて使ってみても相乗効果が期待できそうです。
でもそうですよね。紅茶にもレモン。お酒にもレモン、唐揚げにもレモン。オールマイティーなんですね。

ということで、安定のレモンフレーバーの評価はこんな感じです。

甘味・・・・・・★★★★☆
苦味・・・・・・★☆☆☆☆
香り・・・・・・★★★★☆
ハマり度・・・★★★★☆
メンソ相性・★★★★★
総評・・・・・・★★★★☆



はい、ということで、今日はとりあえず2つのフレーバーの味を試してみました。

おそらくですが、「T&M」さんのフレーバーの評価をしているのはここくらいかなと思います!


次回もフレーバーの記事を書きたいと思いますので、どうかご愛読をお願いしますー♪




よければポチっとお願いしますー!



FC2 ブログランキング

電子たばこ ブログランキングへ
12
2017

自作リキッドを作ろう!!(作り方編)

CATEGORY未分類
どうも!!旅人VAPERです。

今回は、おまちかねの自作リキッドを作ろう本編について書いていきます。

他のサイトを見ると、海外から取り寄せたフレーバーや、国産でも15mlで600円ほどするフレーバーを使っている記事ばかりを見かけますが、なんせわたしにはお金がありません・・・フレーバー代をも、どうにか浮かせたいところです。

そこで今日使用するものは、以前にもお知らせした「T&M」さんのフレーバー。

ほかの会社のものがなかなかの高額で扱っているフレーバーを、こちら「T&M」さんでは、10mlあたりなんと・・・


100円!!(安っ!!!)


で、購入することができます。
しかも種類もフルーツ系からドリンク系まで、普通に吸うには十分な種類のフレーバーが揃っています。

ちなみにわたしは、初回から13本のリキッドを購入しました。
なぜまとめて購入したかというと、一般の企業さんからネットで直接購入するので、どうしても送料がかかってしまいます。
関西では700円でした。
しかし、どれだけ頼んでも送料は同じですので、それならまとめて購入しちゃえーーー!ってことで、13本頼みました。

また、10mlで100円ですが、大きいものはさらに安くで買えますので、気に入ったものがあれば大きいものをおすすめします!!



それでは、いよいよ初のリキッド作り!!わくわく・・・

用意するものは、「自作リキッドを作ろう!!」(準備編)で紹介した通りとなます。


はい、では作り方を紹介していきますー

①まずはじめに、PGとVGを5:5の割合で混ぜていきます。

今回は60mlずつ混ぜていきます。シリンジで60mlずつ吸い取って、容器に移します。
※シリンジは針がついていたら細すぎて吸えないので、針なしで吸い取りましょう。

WIN_20170212_175102.jpg


はい、こんな感じですね。これがベースリキッドとなります、。実はこの時点でも、タンクに入れればVAPEとして吸えます。もっというと、VGだけでも吸えます。味もVGのほのかな甘みが感じられ、これでいいやって人はこれで吸い続けてもかまいません。
しかし、さすがに飽きてくるので、そこにフレーバーを入れるわけです。

②よく振ってまぜてください。

このベースリキッドは、今後リキッドを自作する際に毎回使うものですので、多めに作っておいて大丈夫です。
次からは、これにフレーバーを混ぜるだけの作業となります。

③フレーバーを入れます。

この容器に直接ぶちこんでもかまいませんが、おすすめしません。理由はもちろん、味付けに失敗してしまったときに、無理やり他のフレーバーを混ぜるか、捨てるかになってしますからです。

また、市販リキッドの空き容器(15ml)などで作ることも可能ですが、それでも失敗して捨てたりすると、どこかもったいないです。

ですのでわたしは、アトマイザーのタンクに、ベースリキッドをある程度入れて、そこにフレーバーを数滴たらしています。

WIN_20170212_175208.jpg



失敗してしまっても、4mlだけを捨てるので、そこまでダメージはありませんね。
(コイルに染み込んだリキッドはどうしようもないので、洗浄するしかありませんが・・・)

あ、ベースリキッド4mlに追加するフレーバーですが、わたしはいつもだいたい10滴くらいです、そこから増やしたりします。
ただ入れすぎるとシャバシャバになってしまうのでほどほどに・・・


④タンク内でよく混ぜたら、完成!!

完成したら、コイルの焦げ防止のため、数分放置してから吸ってみてください。
初めてにしてはそこそこの味になっているかと思います!!

できるかわからないし、不安になりながらやってみても、成功したらうれしいものですねー♪


では、今日のおさらい!!

①VGとPGを合わせてベースリキッドを作る。
②フレーバーを入れる。
③完成


短い!!(笑)
でもそれだけ簡単ってことでした!!

ちなみに、このベースリキッドに飽和メンソール液を入れると、ハイパーメンソールの完成です!

次はわたしが実際に使ったフレーバーのレビュー書いていきます!


ではでは!!明日からお仕事!
休憩時間にはVAPEでも吸って、リラックスしましょうねー(^_-)-☆


よければポチっとお願いしますー!



FC2 ブログランキング

電子たばこ ブログランキングへ
12
2017

自作リキッドを作ろう!!(飽和メンソール液編)

CATEGORY未分類
あー、今日は久々に良い天気で気持ちがいい(●´ω`●)
ここのところ、週末になるとずっと悪天ばかり続いていて、うんざりでした・・・

なんか休みの日が晴れていると、気分が高まってどこかにでかけたくなりますね!(ちなみにわたしは今日の予定なしです(笑))



はい、それでは、以前は「自作リキッドを作ろう!!(準備編)」ということで書かせていただきましたが、今回はメンソール好きには涎ものの・・・


飽和メンソール液!!



の作り方を紹介していきたいと思います。

簡単なので、多分一瞬で終わってしまうかと思います。(笑)



準備するものは

・プレピレングリコール(PGともいう)
・メントール結晶(メンソールのことです。)
・それらをまぜる容器(市販リキッドの空き瓶で大丈夫)


この3つだけです。ね、簡単でしょ。
VGではメントール結晶が溶けないそうです。

プレピレングリコールは前回紹介させていただきましたので、割愛させていただきます。
メントール結晶というのは、メントールを結晶化させて売っているものです。
こちらもアマゾンさんで購入可能です。
価格は1000円ちょいだったと思います。
ただ、1パックでものすごい量が入っているので、わたしもおそらく使いきれません・・・(笑)
シェアしたり、友達の分も作って、プレゼントしてあげるとかいいかも知れないですね!

ちなみにこれを作ると、自作リキッドだけでなく、市販のリキッドにもメンソールを追加することができるのでお得ですよ!
なんかこのリキッドメンソール足りないなーとか、買いたいのがあるけど、メンソールが入っていない!とか。

そこにほんの数滴 (だいたい5mlで2.3滴くらい) たらすだけで、スカッと爽快!メンソールリキッドの完成です!!


さてさて、それでは作り方の紹介をしていきたいと思います。


まず、この3つを用意します。

WIN_20170212_160540.jpg

左から、メントール結晶・PG・容器です。

容器に関しては、プラスチックのものや別の形の物でもいいのですが、長く使い続けると思うので、丈夫で使いやすい、スポイト付きのものを推奨します。


準備ができたら、容器の中にメントール結晶を、結構パンパンに入れていきます。
こんな感じ。

WIN_20170212_160329.jpg




※このときに砕きまくってツメツメにしすぎると、ふたを閉めるときにスポイトが入らなくなってしまうので、少し隙間を空けておいてください。スポイトなしの容器の方はツメツメで大丈夫です。


その次に、プレピレングリコール(PG)を容器の半分くらいまでいれていきます。

WIN_20170212_160337.jpg




そしてそのまま1日放置します・・・・・・・

すると翌日には、ほとんどの結晶が溶けているかと思います。j結晶が少し残っているかと思いますが、これが飽和状態ってやつです。
(というか、湯煎したら一瞬で溶けると思います。わたしは試していませんが、湯煎して作ったという方は教えてください!!)


そして、結晶が溶けて隙間があいているところに、さらにメントール結晶をつめていきます。

WIN_20170212_160419.jpg




それでまた、1日2日置いておきます。
すると・・・

WIN_20170212_160602.jpg


こんな感じで「飽和メンソール液」の完成です!!


あーら、めっちゃ簡単でしたね!!!
ちなみに、「湯煎でメンソール液になるなら、メンソール結晶を入れてそのまま湯煎しちゃえば良いんじゃない?」
と思った人もいると思いますが、メンソール100パーセントにしてしまうと、常温でも結晶化して固まってしまいます。
そこでPGと合わせることで、メンソールが結晶化っするのを防ぎます。

(メンソールを使うときは毎回湯煎して溶かしますよって人はPGと合わせなくて大丈夫だと思います。)

わたしも上記の方法でやったのですが、PGと合わせても気温のせいかどうしても半分くらい結晶化してしまいます。
それじゃあスポイトで吸い取っても、ほぼPGのうっすいメンソール液になってしまっているので、使うときは少し温めてから使うようにしています。




あ!ちなみに、「俺メンソール大好きだからいっぱい入れちゃえ!!」と意気込んで、15mlに20滴とか入れてしまうとノドが痛すぎて吸えなくなり、そのリキッドがおじゃんになってしまうので、はじめは少なめにいれてくださいね♥(笑)

それでは、この記事を見て作りましたよって方は、コメントおまちしています!

それではー


よければポチっとお願いしますー!



FC2 ブログランキング

電子たばこ ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。